BYTETCM

信頼できる長期的なパートナー

BYTE Group1993年に設立され、創業25年以上の歴史があります。台湾経済部の屏東輸出加工区でプレス金型用部品、航空機部品、精密部品などを製造および販売する金属加工会社。

当Groupは顧客のさニーズを満たすために、高額な5軸マシニングセンター設備投資を通し、最長4mまでの5軸大型部品の製造に対応しています。また、4軸と3軸のマシニングセンター三次元測定機も充実し、あらゆる部品の製造に対応しています。

当Groupは、R&D、設計、製造などの一貫した生産管理体制を構築することにより、カスタマイズなどのニーズも満たせることができます。さらに、お客様や設計部門とのコミュニケーションの円滑化を図るために、設計から製造まで3D CADを導入しています。これにより、プレス金型標準部品、航空宇宙部品、精密部品など技術が圧倒的な技術力を得ています。

当Groupの品質マネジメントシステムは、ISO 9001に始まり、航空・宇宙産業のISOといわれる、AS9100にも合格しています。さらに、企業資源統合による経営の合理化するため、ERPを導入しています。これにより、財務、人材、商品、流通などのデータを一元管理でき、お客様から高い信頼を得ています。

当Groupは、回転カム・静音カムの専門メーカーとして知られ、製品カタログには「プレス金型標準部品」「カムユニット」「静音カム」があり、2,000以上の標準部品を取り揃えています。 また、7件の特許を取得しており、中には静音ムと回転カムの特許製品は、2006年の「第11回中国国際金型技術と設備展」で「精密模型賞」の最優秀賞を受賞しました。

航空宇宙部品に関しては、主な顧客は台湾での大手航空会社です。プレス金型標準部品に関しては、台湾での主な顧客はJui Li Enterprise Co.,LtdVan Guard Mold Enterprise CO, LTD.などの大手金型会社です。海外で主な顧客はGMフォードFCAトヨタ、Nissanなどの有名自動車メーカー。また、輸出先は主に、中国日本米国タイ東南アジアヨーロッパなどをしております。これからも、新製品を投入し続け、お客様のあらゆるニーズにお応えしていきます。

事業内容

  • 航空機部品の金属加工

  • プレス金型用部品

  • カムユニット では、カムユニット、静音カムユニット、ロータリカムユニットなど

  • アルミニウム、鋼、鋳鉄など精密部品の金属加工

規約

沿革

bytetcm_chiu
  • 1993:創業

  • 1996:プレス金型用標準部品の製造及び販売を開始

  • 2003:ISO 9001:2000 認証取得

  • 2004:日産KPS規格承認

  • 2012:世界中でフォードWDX規格により承認

  • 2015: FCA NFTAにより承認

  • 2016:台湾南部の新工場

  • 2017:航空宇宙AS9100D 認証取得

  • 2018:航空宇宙コンポーネント 取得– BOEING 737Max & 787

  • 2020:上級訓練機用部品受注取得

お問い合わせ

部品注文・見積、弊社製品について、資料請求
TEL: +886-8-7521268
住所:5 Jingjian Rd, Pingtung City, Taiwan 90093
MON-FRI 08:00 - 17:00